top of page
AdobeStock_285630545-min.jpg
  • 執筆者の写真WATCHGARAGE

いったいどのくらいが相場なの?腕時計修理の値段について考えてみよう|時計修理専門店ウォッチガレージ

1.腕時計の修理とメンテナンスについて


腕時計好きにとって腕時計は愛着の対象であり、毎日をともに過ごす相棒でもあります。そんな愛着のある時計に正確な時間を刻んでもらうためには、適切なメンテナンスと修理が不可欠です。この記事では、腕時計修理の値段、料金の相場とメンテナンス目安について詳しく説明します。

時計修理専門店_ウォッチガレージ

修理とメンテナンスの必要性

腕時計は時間を正確に表示するために高精度の機械と内部パーツで構成されています。しかし、長年の使用により、機能に問題が生じることがあります。


時計修理専門店_ウォッチガレージ_ガラスの割れたフランクミュラー

針が正確に進まない、 ガラスが傷ついてしまった、 風防が曇ってしまった、 止まってしまった! そんな時には修理またはメンテナンスが必要です。


修理とメンテナンスの違い

修理とメンテナンスは異なる概念です。修理は具体的な故障や損傷が発生した場合に行われ、メンテナンスは定期的に行う予防措置で、時計の寿命を延ばし、動作を正確に保つ役割があります。いずれも料金が発生します。 ウォッチガレージがお勧めするのはやはり3〜5年ごとのオーバーホールです。修理が必要な故障が生じる前に予防的にメンテナンスすることが重要だと考えるからです。


腕時計修理・メンテナンスのタイミング

腕時計の修理やメンテナンスのタイミングは機械や使用状況によって異なります。しかし、一般的な目安として、以下のポイントに注意することが重要です。

  • 定期的な点検: 腕時計は定期的な点検が必要です。定期的な点検を怠ると、隠れた問題が発生し修理費用が高額になる可能性があります。(←おすすめ!)

  • 異常な症状: 腕時計が正確に動かない、ガラスに傷がついたなど、異常な症状が見られたら修理やメンテナンスを検討しましょう。

  • 水に濡れた際: 日常生活防水の腕時計であっても、水に濡れた場合には早めに拭き取ってあげる必要があります。また高い防水性能を持つ時計でも、お風呂やシャワーなどの際には外すことをオススメします。シャワーの水圧は非常に高いので直接時計にかけてしまうと浸水の危険があります。もしも浸水してしまった場合には内部のメンテナンスが必要になります。

2.腕時計の修理料金とメンテナンス費用


腕時計修理の値段

腕時計の修理料金は、修理内容やブランドによって異なります。一般的な修理料金の相場を以下に示します。

  • ガラス交換: 10,000円以上

  • 電池交換: 2,000円から5,000円

  • 分解と掃除: 20,000円以上

  • ムーブメント(機械式部品)の交換: 30,000円から50,000円

腕時計メンテナンス費用の目安

腕時計のメンテナンス費用は、ブランドやメーカーによって異なります。一般的なメンテナンス費用の目安を以下に示します。

  • 防水テストと点検: 5,000円から10,000円

  • ベルト交換: 5,000円から15,000円

  • クォーツ時計の電池交換と調整: 2,000円から5,000円

時計修理専門店_ウォッチガレージ_修理の様子

ロレックスなどの高級ブランドの腕時計の修理やメンテナンスは、一般的な腕時計に比べて高額になります。正規ディーラーに修理やメンテナンスを依頼すると、15〜20万円程度の出費になることはほぼ確実。この金額は多くの人にとってはおいそれと払える水準ではないと思います。その結果、メンテナンスが滞って、不動になってしまうわけですね。 そんな事態に陥らないためにも、ウォッチガレージのような高品質な修理/オーバーホール、メンテナンスをリーズナブルなプライスで提供する時計修理専門店にご相談ください。


3.修理とメンテナンスの内容


修理作業の詳細

腕時計の修理作業は、具体的な症状に合わせて行われます。一般的な修理内容には以下が含まれます。

  • ガラス交換

  • 部品の交換

  • ムーブメント(機械式部品)の修理

  • 防水性の確認と修理

メンテナンスの内容

腕時計のメンテナンスは、時計内部の清掃と調整が主な内容です。メンテナンスには以下が含まれます。



時計修理専門店_ウォッチガレージ_修理の様子

  • ムーブメントの調整

  • ベルトの清掃と交換

  • 防水テスト

  • バッテリー交換

修理やメンテナンス内容は、時計の種類や状態によって異なります。お店によって提供されるサービスも異なるため、事前に確認が必要です。ウォッチガレージでは上記のような内容について、詳しく説明するとともにわかりやすいお見積りを提出しております。


4.修理・メンテナンスを依頼する際のポイント

腕時計の修理やメンテナンスを依頼する際、以下のポイントに注意することが大切です。


信頼性のある店舗を選ぶ

修理やメンテナンスを行う店舗は信頼性が高いことが重要です。ブランドの指定店舗や実績のある専門店、ブランド純正のパーツを扱えたり認定時計技師が対応してくれる専門店を選びましょう。


修理・メンテナンスの依頼方法

修理やメンテナンスの依頼方法は、店舗によって異なります。電話、オンラインフォーム、直接受付などさまざまな方法があります。


修理・メンテナンスの期間と取り付け

修理やメンテナンスにかかる期間や取り付け方法についても事前に確認しましょう。一般に、修理やメンテナンスの内容を見積もるだけでも1週間から10日程度の日数が必要です。修理/オーバーホールには1ヶ月程度の時間を要すると覚えておきましょう。


定期的な点検と磁気について

腕時計は磁気の影響を受けることがあります。定期的な点検と磁気の影響を受けることがあります。定期的な点検と磁気の影響を受けることがあります。周期的な磁気テストもおすすめです。


5.まとめ:腕時計修理やメンテナンスはウォッチガレージ

腕時計の正確な動作を維持するために、修理とメンテナンスは非常に重要です。定期的な点検や必要な場合の修理・メンテナンスを怠らないようにし、長く愛用できるようにしましょう。ウォッチガレージでは3〜5年に1度のオーバーホールをオススメしています。基本料金は以下の通りです。


時計修理専門店_ウォッチガレージ価格表

正規ディーラーに依頼するよりもずっとリーズナブルに設定されていますので、長く愛用するための必要経費として頭に入れておいてください。



ウォッチガレージロゴ

時計を愛する人のための時計を愛する人による時計修理専門店、それがウォッチガレージです。

閲覧数:34回0件のコメント

Comentarios


bottom of page